夫婦円満レシピ~それでも夫を愛している~|第5話|第6話|第7話|ネタバレ|あらすじ|感想

めちゃコミックで連載している【夫婦円満レシピ~それでも夫を愛している~】第5,6,7話「禁断の扉」のネタバレあらすじ、感想をお届けします♪子供が欲しい気持ちは同じだけどレスで悩んで知る仁科夫婦が出会う、「刺激的な夫婦円満のヒケツ」とは・・・!?

「めちゃコミック×fufu」独占配信の【夫婦円満レシピ~それでも夫を愛している~】めちゃコミックで試し読み可能♪

スポンサーリンク

夫婦円満レシピ~それでも夫を愛している~|みどころ

参照元:https://sp.comics.mecha.cc/books/128322

夫婦間の夜の営みに悩んでいる仁科志保は、夫から「夫婦交換パーティー」に行くことを提案される。最初は聞きなれない催しに、強い拒否感を感じていた志保だったが、度重なる夫の説得に根負け。「…見学だけなら」と、しぶしぶパーティへの参加に同意する。元外交官の窪塚氏が、妻と一緒に自宅で運営する夫婦交際クラブ「アクアリウム」。最初は警戒感を隠さなかった志保であったが、しだいに窪塚夫妻の人間的な魅力に惹かれついには夫婦間交際を承諾する。これで夫婦間の営み事情も解消し、幸せが戻ったかに思えたが――――それは悪夢の始まりにすぎなかった…。

https://sp.comics.mecha.cc/books/128322

早速【夫婦円満レシピ~それでも夫を愛してる~】第3,4話のネタバレあらすじ・感想をお届けしていきます♪

夫婦円満レシピ~それでも夫を愛している~|第5,6,7話「禁断の扉」|ネタバレあらすじ

-メールで申し込みをしたら返信には都内の駅が記載されていた。駅に着き指定された電話番号に電話をかけたらあるマンションを案内された-

そのマンションにたどり着いた浩介と志保。

インターホンを推し「山田」と答えるとドアが開く。

どうしてここまで用心深いのかと不安になる志保でしたが、取材のためと思い足を運びます。

部屋に入ると携帯電話を預け中に入る二人。

浩介と志保が入ると、ほんの一瞬参加者たちの視線がまとわりついたかのように感じた志保。

パートナーはそれぞれ別れて座らなければならず、浩介と志保は別の席へ。

志保が座ったのは、このパートナー交換の主催者窪塚という男の隣。

その男は本業の名刺を志保に差し出します。

窪塚は参加者の不安を少しでも軽減するためと言うのです。

窪塚の声はとてもいい声で志保もついうっとりしてしまいます。

そして「女性は一線を越えるとガラリと変わりますよ。怖がっていたのが嘘のように積極的になって人目も気にしなくなる」と話します。

さらにパートナー交換ではなく単独の男女が集まり乱交をするオージーと言うものもあるが、最近はやっていないと言うのです。そ

知り合い同士でないと犯罪になってしまうからと。

そのとき志保は、名刺を渡したのは知らない人から知人へとなるためかと納得するのでした。

浩介は窪塚の嫁の祥子と話をしていました。

このパートナー交換で離婚をする人はいないのかと志保が尋ねると、

「互いの嫉妬心や疑心暗鬼を乗り越えてこそ、”愛”」だと窪塚が言います。

窪塚と話していると、もう一人の男性もやってきます。

スポンサーリンク

その男性も紳士的で、パートナー交換と言うよりホームパーティーに参加しているような雰囲気を感じていた志保。

すると音楽が流れ始めます。

チークタイムだと話す窪塚。

チークタイムで踊って、気に入った相手がいたら別室に移動するのだと・・・。

すると浩介がほかの女性と踊りだすのを見た志保。

志保も窪塚に連れられダンスをはじめます。

ダンス中も浩介をちらちら見てしまう志保。

窪塚は「旦那さんが気になりますか?それでいいんですよ。何年連れ添った相手でも誰かに奪われそうになったら手放したくなくなる。それが人と言うものです」と話します。

さらに「最近旦那さんとの仲はどうですか?セックスレスでしょ?」と見透かした瞳で志保に話す窪塚。

その瞬間またパートナー交換の時間に。

志保はロシア人と、浩介は窪塚の妻祥子と。

志保はとまどいながらダンスをしているのに対し、浩介は祥子とキスをします!!

それを目撃した瞬間志保はその場から逃げ出します!!

浩介はすぐにエレベータにのった志保を追いかけますが、せっかくだからもう少し見学しようと話します。

浩介の話に何も返事をしない志保に浩介は「俺が祥子さんとキスしたから妬いてるのか」と言うのです!

そういう問題じゃないと叫ぼうとすると、浩介は強引に志保にキスをします!

そして「ホテル行こう。今ならできそうな気がする」と言い、浩介は志保を連れてラブホテルに!

久々に求められ快楽におぼれる志保。

---

その後浩介に与えた刺激は予想以上のもので良かったと思っていた志保でしたが、何度もまた浩介はパートナー交換の見学に行こうと誘います。

次は見学じゃすまないと思っていた志保。

さらに麻薬的な蜜の味を知ってしまったら戻ってこれないかもしれないと、不安だったのです。

そして誰かに相談したいと思った志保は、ちはるとランチに行くことに

ちはるには、自分たちではなく友人の話だと言いパートナー交換についてどう思うか尋ねます。

すると驚くことにちはるは体験した時があると話します。

さらに知人でもやっている人はいるから、今時珍しくないんだと。

「家庭も仕事もある、どう転んだって相手におぼれたりしない信頼できる相手とすればいいんですよ」と話すちはるのことばに、なるほどと納得する志保。

さらに妻だけEDならなおさらすべきだと。

もし奥さんが行かないと意地を張ってたら、旦那さんは一人で行っちゃうんじゃないのかと・・・。

志保はちはるはハマらなかったのかと尋ねます。

何度かするうちに飽きてしまったと答えるちはる。

誰もがハマるわけではないんだと安心した志保。

---

その夜、志保は大勢ではなく2対2ならと浩介に話します。

ありがとうと感謝をする浩介。

-本当は納得なんてしていない。でもこのままでは八方ふさがり・・・何か行動を起こさなければ状況は打開できないのだから・・・-

と、不安な気持ちのまま浩介の胸の中で思う志保。

スポンサーリンク

夫婦円満レシピ~それでも夫を愛している~|第5,6,7話「禁断の扉」|感想

夫婦円満レシピ~それでも夫を愛している~|第5,6,7話「禁断の扉」のネタバレあらすじをお届けしました♪ここから、夫婦円満レシピ~それでも夫を愛している~|第5,6,7話「禁断の扉」の感想をお届けします^^

浩介ちょっとアウトな雰囲気だしてきてますね・・・(笑)これは浮気に走っちゃいそうじゃないですか!?というより一度見学でキスしてすることができたなら、もう参加しなくてもできるんじゃないの!?と思っちゃうけど妻だけEDってそんなに単純ではないんですかね?

浩介なんかいや!!窪塚も胡散臭いけどそれより浩介がいや!!(笑)次回2対2のパートナー交換はどうなってしまうのでしょうか!?

なんだかこの先読むのがすごく怖い!!(笑)

次回は夫婦円満レシピ~それでも夫を愛している~|第8,9,10話のネタバレあらすじ・感想をお届けします♪

スポンサーリンク

夫婦円満レシピ~それでも夫を愛している~はどこで読めるの?

 
夫婦円満レシピ~それでも夫を愛している~」はどこで読めるの??
 
 
夫婦円満レシピ~それでも夫を愛している~」はめちゃコミック!だけで配信されているよ♪月額登録をするとポイント分コミックを読むことができちゃうよ^^試し読みは無料でできちゃうし、おすすめだよ♪

スポンサーリンク

漫画を無料で読めるおすすめサイトをご紹介!

気になる漫画が読みたい!と思ったとき、どうしてもお金に余裕がない時もありますよね・・・

無料で漫画をお得に読むことのできるサイトをご紹介しちゃいます♪

  • U-NEXT

    日本最大級の動画配信サイト!
    映画・ドラマ・キッズ・アニメ…etc.
    配信動画は150,000本以上!さらに漫画も340,000冊以上!
    無料登録キャンペーンで600ポイントGET!
    ポイントを利用して無料で漫画を読むチャンス♪

  • まんが王国
    まんが王国 - 人気の漫画をじっくり試し読み

    まんが王国 – 人気の漫画をじっくり試し読み
    開発元:Beaglee Inc.
    無料
    posted withアプリーチ

    大人気!老舗電子コミック専門サイト!
    会員登録するだけで無料で読める漫画が3,000冊以上!
    月額制・ポイント追加制の選べる会員登録♪
    今登録すると半額クーポンGET!!

  • FOD

    フジテレビが運営する大型動画配信サイト!
    ドラマは5,000本以上!
    さらにコミック配信数は150,000冊以上!!
    初回登録で1,300ポイントGET!
    ポイントを利用して、無料でコミック3冊読むチャンス♪

  • マンガMee
    マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

    マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

    無料posted withアプリーチ

    集英社の人気少女コミックを読むならマンガMee!
    マンガMeeは毎日無料で5話マンガを読むことが出来ちゃうとってもおすすめアプリ♪
    「りぼん」「別冊マーガレット」「マーガレット」…など掲載中のマンガから、有名な歴代作品まで!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!